4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、

1イイ! 1 イイ! 
Loading...Loading...
75 :名無しさん@涙目です。(東京都) : 2011/10/10(月) 02:24:54.39 ID:ULRbUTpT0

4歳になる娘が、字を教えてほしいといってきたので、
どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。

ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。

「○○ちゃんから、神様に手紙を届けてほしいって言われたんです」 こっそりと中を読んでみたら、
「いいこにするので、ぱぱをかえしてください。おねがいします」
と書いてあったそうだ。
旦那は去年、交通事故で他界した。
字を覚えたかったのは、神様に手紙を書くためだったんだ・・・
受話器を持ったまま、私も先生も泣いてしまった。

「もう少ししたら、パパ戻って来るんだよ」
最近、娘が明るい声を出す意味がこれでやっとつながった。

お母さん、私は後3時間で祖国のために散っていきます。

1イイ! 4 イイ! 
Loading...Loading...
531 名無しさん@お腹いっぱい。 [] : 2011/07/14(木) 08:53:21.57 ID: Be:

お母さん、私は後3時間で祖国のために散っていきます。
胸は日本晴れ。本当ですよお母さん。少しも怖くない。
しかしね、時間があったので考えてみましたら、少し寂しくなってきました。
それは、今日私が戦死した通知が届く。お父さんは男だからわかっていただけると思います。
が、お母さん。お母さんは女だから、優しいから、涙が出るのでありませんか。
弟や妹たちも兄ちゃんが死んだといって寂しく思うでしょうね。

お母さん。

こんなことを考えてみましたら、私も人の子。やはり寂しい。
しかしお母さん。

考えて見てください。今日私が特攻隊で行かなければどうなると思いますか。
戦争はこの日本本土まで迫って、この世の中で一番好きだった母さんが死なれるから私が行くのですよ。
母さん。
今日私が特攻隊で行かなければ、年をとられたお父さんまで、銃をとるようになりますよ。
だからね。お母さん。
今日私が戦死したからといってどうか涙だけは耐えてくださいね。
でもやっぱりだめだろうな。お母さんは優しい人だったから。
お母さん、私はどんな敵だって怖くはありません。私が一番怖いのは、母さんの涙です。

18歳の回天特攻隊員の遺書

俺さー

1イイ! 1 イイ! 
Loading...Loading...
534 名無しさん@お腹いっぱい。 [] : 2011/08/04(木) 18:16:56.96 ID: Be:

俺さー
一番の友人を中学校の時に亡くしたんだ
そいつは俺の野球仲間でキャッチャーで四番だったんだ。
俺はエースでそいつとはバッテリー組んでたんだ
地元では県内最高バッテリーとか言われて少し評判だった
家も近くだったし、キャッチボールしたり、ゲームしたり
あるときなんか恋話なんかしてすごい楽しかった。
でもさケンカってつき物なんだね
3年の最後の夏、大会の1週間前に殴り合いのケンカをした。
理由は練習中にそいつが俺のボールをポロポロこぼしてさ
それに腹が立って
俺が殴りかかったんだ。
それからあっという間に大会前日になって背番号発表があった
俺はエースナンバーをもらったけどそいつは13番だった。
納得がいかなかった。
上手くいけば全国大会も狙えたのに司令塔がいなかったらってね
でもケンカして以来一度も話さなかったから
そいつに聞けなかった。
でも試合には順調に勝ち進んで地方大会決勝まで来たんだ
そいつ抜きで。
決勝前日、俺は監督に抗議しに行った。
「どうしてあいつを試合に出さないんですか?」って

535 名無しさん@お腹いっぱい。 [] : 2011/08/04(木) 18:42:15.23 ID: Be:

>>534の続きです。
そしたら監督が言いにくそうにこういったんだよ
「あいつは末期がんなんだよ」と
俺はハッとした。
あいつ・・・体力が落ちてたんだ。
そいつはケンカが起こる前日に初めて抗がん剤を打って練習に来ていたんだ
俺はその話を聞いて泣きながらそいつの家に行って謝った
そいつは笑いながら許してくれた。
そしてこういった
「俺・・・下手したらあと2ヶ月くらいで死ぬかもしれない」って
嘘みたいだった。そんな素振りはまったく見せなかったから。
俺はその日そいつといろんな話をした。
迎えた決勝戦
4番ピッチャーで先発した俺は、6回まで相手校をパーフェクトに抑えていた
打撃でも2打点を上げ試合を優位に進めていた
最終回に俺は監督に直訴した
「あいつを最後に出さしてやってください」と
願いは通じた。
俺はあいつと最後のバッテリーを組んだ。
そして最高のボールをあいつのミットに投げ込んだ。
気がつくと皆がマウンドに集まっていた。
ウイニングボールはあいつが持っていた
最高のキャッチャーで、ライバルで、そして親友だったあいつに・・・
全国大会にはあいつは再び2番を背負ったが
試合に出ることは無かった。
ガンの活動が活発になったからだ
8月18日午後2時15分
あいつは息を引きとった。
同時に俺の夏も終わった。
全国大会準々決勝敗退
試合が終わった次の日に葬儀があった。
俺は棺の中にあいつが背負った背番号2のユニフォームと
俺が背負った背番号1のユニフォームを入れた。

来年俺は二十歳になります。
久しぶりに母校を訪れました
あいつの写真と3年間使ってたゼットのキャッチャーミットを持って・・・

以上です。
文才無くてすいませんでした

少し書きたくなったので書かせてください。

1イイ! まだイイ!がありません。
Loading...Loading...
536 名無しさん@お腹いっぱい。 [age] : 2011/08/06(土) 23:19:07.64 ID: Be:

少し書きたくなったので書かせてください。
泣ける話じゃないけれど・・

俺、小さい頃から勉強ができなかった。 
保育園では保育士さんから親に
「知恵遅れじゃないですか?」といわれたらしい。

小学校ではもちろん点数はよくなく。
通知表はいつも5段階中の2ばかり
国語・算数・理科・体育・家庭科・・・
社会がいつも4か5以外はアヒルちゃんがいつも
並んでいた記憶がある。
だから親に成績通知書を見せるのがいやだった。
でも親はあきらめなかった。
家庭教師をつけたり塾にかよわせたりした。
でも点数はのびなかった。勉強がわからなかった。

中学校にいっても一緒。
英語だめ数学だめ国語だめ理科だめ
社会だけ10段階中の8で、あとは3とか2とかばかりだった。
学年でいつも180人中の130人くらい。
とても普通科にいける点数じゃなかった。
それに、中学1年くらいからいじめられ始めた。
2年生の時はほんとにひどかった。いじめっこにカツアゲされ
毎日授業を受ける気持ちにもならなかった。
まだこの世は不登校やら引きこもりが社会問題になる前。
学校にいかない人間は、即人生終了の烙印を押される時代だった。
親はそれでも諦めなかった。
「がんばれ!おまえならできる!」
と毎日学校に送り出された記憶がある。
家庭教師も引き続きつけれくれ、進学塾にも
入れてくれた。それがいやだったけど・・・
地元の優秀な進学塾にも頼みにいったらしい。
だけど即座に言われたそうだ。
「その点数ではとてもついていくことはできません」

その後も点数は伸びず。高校3年の最終進路決定の三者面談のときに
「○○くんは・・・県立○○工業高校どうでしょうか?}
と先生は言った。
私の地方は県立がトップで、私立は県立に落ちた人が入る
落ちこぼれの吹きだまりといわれていた。
特に県立高校の入試は試験150点+内申150点で、
先生たちはほとんど合格ラインを知っていたらしい。
親は即座に拒否した。「県立高校の普通科以外考えられません。」

537 名無しさん@お腹いっぱい。 [age] : 2011/08/06(土) 23:20:27.25 ID: Be:

ということで、県立高校普通科受験。見事不合格。。
その当時は、県立高校の合格発表がテレビ放送されてて
実名がずらーっと放送されていくから、すぐに俺が
県立高校落ちたこと近所の人たちにばれた。
親にいった「おちちゃったね」
照れ隠しにいったが、親は無言だった。
ただ、隣の部屋に入っていった両親が
号泣している声だけは聞こえた。

その後、私立高校の普通科だったのだが、
なぜか入るときに特別進学コースになっていた。
高校に入ると、地元で評判の英語塾にも入れてくれた。
でも点数は伸びなかった。
高校1年の進路指導の際に、先生は「○○くんは、
専門学校か短大がいいのでは?」といわれた。
親はまた即座に拒否した。「4年生大学じゃないと
意味がありません!」

なぜ、こんなに落ちこぼれな自分をカバーするのか
わからなかった。
そこで、高校2年のときに母親に聞いた。
なぜそこまでして俺を大学にいかせようとするのか?って

「お父さんね・・あなたには言わなかったけど、あなたの
おじいちゃん死んだっていったけど、実は離婚して
お父さんおいていってしまったの。
だから、勉強ができても、すぐに就職しなくてはいけない
から工業高校にしか入ることができなかった。
就職してすぐに夜学の大学に入ったけど・・・
やっぱり昼間の学生たちがすごいうらやましかったって。
だから・・ どうしても○○を普通の大学生にしてあげたい。
自分と同じ轍を踏ませたくないから・・・」

さすがに泣いた。
部屋にこもって泣いた。
2年生から猛勉強した。
そこそこ点数とれるようになった。

国立は無理だったけど、なんとか私立合格した。
大学合格通知きたとき親父は何もいわなったけど、
部屋で号泣してた。

大学では、遊んでばかりだったけど、
親孝行してやりたくて、3年から猛勉強して
地方公務員合格した。それも県職員。

あのとき、合格して帰省したときの両親の
喜んだ顔は忘れられない。

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。

1イイ! 1 イイ! 
Loading...Loading...
125 名前:癒されたい名無しさん [] 投稿日 : 2011/06/01(水) 23:19:42.69 ID:ZyV2dxLf

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなって五年後、こんな手紙が届いた。
どうやら死期が迫ったころ、未来の俺に向けて書いたものみたいだ。

以下全文

Dear 未来の○○
元気ですか?大好きな仕事はうまくいってますか?きっと○○だもん、今ごろ凄い出世してるんだろうなあ。嬉しいぞ。
早速だけど、私はもう長くないみたい。仕事柄、なんとなく自分の体のことはわかるんだあ。薬もだいぶ変わったしね。
だから、○○に最後の手紙を書くことにしました。

もう今頃新しいかわいい奥さんが出来てるかな?笑
いいんだよ、私に遠慮しないで幸せになってよ。○○は誰かを幸せにできる才能を持ってる。その才能を持った責任を負わなきゃいけないんだ。
○○が幸せになるところ、きちんと見守ってるからね。私は大丈夫。向こうでイケメン見つけて恋するもんね!笑

そして○○は沢山子供を作ってステキな家庭を作るの。○○の子供だもん、きっとかわいいんだろうなあ~
私生まれ変われたら○○の子供になっちゃおうかな笑
生まれ変わりの順番待ちがあったら割り込んじゃうもんね!おばさん発想だな。
でもね、一つだけお願いがあります。
どうか私のことを忘れないで。どんなに幸せになっても、一年に何回かでいいから思い出して。
私はもうお父さんもお母さんもいないから、、○○が忘れたらもうこの世界に私はいなくなっちゃう。それだけが怖いんだ。

何回かというのはね、
付き合い始めた日、幕張のレストランに海。
一緒に行った夏の北海道、あの時くれたネックレスはずっと今でもつけてるよ。お棺にいれないでね、○○が持ってて。
○○が初めて試合でレギュラーになった日、関係ないとは思いきや、実は私が初めてお弁当を作った日だったのだ笑 卵焼き辛くて悪かったな
結婚記念日は○○酔いつぶれてたし、いいや笑

そして私の命日。多分○○のことを思いながら幸せに眠るんだろな。
この四つが私の思い出ランキングトップです!だから年四回でいいから思い出してね。お願いね。

○○が思い出してくれるとき、きっと私はその瞬間だけこの世界に生き返れるんだ。
最後までわがままだね笑 ごめんなさい。
未来に向けて書くつもりが、なんかよくわかんなくなっちゃった。だって○○の未来は輝いてて、眩しくて、全然見えませんよ!

さて、レントゲンに呼ばれたのでこれで終わりにします。時間かけて書くと長くなりそうなので、思いつきで書いたこの手紙で一発終了。
○○、今までありがとう。悲しい思いをしてしまったらごめんなさい。

あなたと過ごした私の人生、あなたと作った私の人生。幸せ過ぎてお腹いっぱいです。もう悔いはないよ。
○○の幸せをずっとずっと見守ってます。
未来の○○の笑顔を思いながら
△△より

ps.ご飯はちゃんと食べるんだよ

最後まで注文ばっかだな全く
オレはまだ一人だよ
でも幸せだ この手紙をみて改めて実感した
オレ頑張るから、ずっと見ていてくれよ
ありがとう