中学からの友達の話。

1イイ! 5 イイ! 
Loading...Loading...
2 : 2012/03/31(土) 20:43:56.98ID:FI7wwVqc0
383 名無しさん@HOME [sage] : 2011/10/10(月) 14:49:57.09 0 ID: Be:

中学からの友達の話。
本人とその奥さんが、OK出したので書いてみます。

友達(男)は、国籍日本で金髪碧眼。

両親は元アメリカ人で日本大好きで、大学時代に日本に留学して来て、
お互いそのまま日本で就職して知り合い、結婚して生まれたのが友達。

両親が日本国籍をとったので名字はお世話になった人のをもらい、
名前だけアメリカで通用するようなジョージ=譲治みたいな名前です。

両親の意向でバイリンガルはアイデンティティが無くなるから、と
家族でも会話は日本語のみ。友達は中学で初めて英語を習った。
国語が得意で英語が苦手な友達は大学は国文学専攻してました。

大学は結構留学生がいて金髪碧眼でも普通。
留学生が来ると仲間と思って、譲治に英語とか外国語で話しかける。
でも片言しか話せない譲治はいつも困り果てボディランゲージでした。
そんなとき同じ大学の英語ペラペラの同級生が助けてくれて、いつしか
2人は恋仲になりました。

3 : 2012/03/31(土) 20:44:33.05ID:FI7wwVqc0

(続き)

譲治が就職を決めて恋人の家に挨拶に行ったところ、そこはかなりな田舎で
外人が来たと大騒ぎになり、恋人の両親も「日本人と聞いていたのにだまされた」と
大反対されました。

そこで滔々と譲治が持参の琵琶で平家物語を語り始め
その見事さに恋人の兄が聞き惚れ両親も聞き惚れ、家族中しーんとなったそうです。

吟じ終わった譲治が「精神は日本人です」と言い切り、めでたく結婚の運びになりました。

結婚式は古式ゆかしく神社で行われました。
結婚式でも譲治は滔々と琵琶で平家物語を語ってました。

投稿日: 作成者: カテゴリー: 和むコピペ タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。