以前、南米で最も日系人の多い国でホームステイさせてもらったことがある。

1イイ! 1 イイ! 
Loading...Loading...
84 : [sage] : 2010/02/12(金) 04:10:44.29 ID:HZ8UgDmm0

以前、南米で最も日系人の多い国でホームステイさせてもらったことがある。
お世話になった家も日系で、息子さんは自分と同い年くらいだったんだが、
3世ということもありさすがに風貌は日本人離れしてる。

ある晩その息子が恋人(ブルネットのモデル系美女)を連れて帰ってきて遅くまでみんなで談笑。
途中ふと思うことがあり手元のメモ用紙に書き付けていると
息子の恋人がそのメモ用紙を見てる。ものすごい見てる。

やっぱり3世、4世になると日本語を使える人はほとんどいないので珍しいのかな?と思っていると、
すごく申し訳なさそうに
「私の名前を漢字で書いてもらえませんか?」と聞いてきた。
(この国の女性はイメージと違い、顔見知りの人間以外にはとてもシャイだ)

幸いその名前は日本人にもいそうな名前だったのと、
日本語に興味を持ってもらえたのがうれしかったので、
お安い御用だとばかり漢字変換させていただいた。
この字にはこんな意味があるよと簡単に説明もくわえるととても喜んでくれた。

そして彼女はそのメモ用紙をひとしきりめでた後、
それを丁寧に折りたたみ、
サイフの中にしまいこんだ。

∑そ、そんなもん大切そうに保管するな!!!ww
といくら言っても聞いてももらえなかったorz

それ以降も何度か
「オレの名前を漢字で書いてくれ」攻撃に合ったが、
南米でも漢字はクールだという感覚がいくらかはあるらしい。
そんな南米系美女の和み話。

投稿日: 作成者: カテゴリー: 和むコピペ タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。