あと、これは小房の頃で、しかも実際恥ずかしかったのは連れなので

1イイ! まだイイ!がありません。
Loading...Loading...
496 名前: 495 投稿日: : 2003/06/19 18:27:00 ID:9k/LUx4z

あと、これは小房の頃で、しかも実際恥ずかしかったのは連れなので
ちょっとスレちがい鴨知れないけど…。

小房の俺と友人のNは休日に近所のデパートで遊んでいた。
Nはどうも腹の調子が悪いみたいでトイレによってくれとのこと

俺「なんだよクソぐらい独りでしてこいよ」
N 「なんか恥ずかしいんだYO! いいじゃん入口で
  人がこないように見張っててくれYO!(意味不明)」
俺「いいけどよ、んじゃお前どんなウソコなのか俺に実況中継しろよ」
N 「わかった!まかせとけ!」

Nはそのまま個室に入り、俺は何故かNに言われるまま入り口で人がこないように
見張りながらNに色々話し掛けていた。この後どうするかとかジャッキーの話とか。
すると急にNが言葉が少くなった。
どうやらいままさに“ウソコちゃんこんにちわ”状態らしい。
そこですかさず俺はリポーターの振りしてNにイソタビューをする。

497 名前: 495 投稿日: : 2003/06/19 18:27:00 ID:9k/LUx4z

(つづき)
俺「え~現場のNさん!そちらはどのような状態ですかぁ?」
するとNは苦しいにも関わらず律儀に実況中継しだした。
N「え~こちら現場です!(ウググ) 只今ウソコちゃんが顔を出してます!
  想像していたものよりも(ハァハァ) ずっと大きいです!」(※カッコ内はNの吐息)
俺「色は?色はどんな感じですか?」

Nと夢中になってこんな実況をしてると、トイレに2~3人のおじさんが入って来た。
知らせようにもNは実況に夢中である。俺はあまりの恥ずかしさにトイレを出た。
外で待ってるとNの悲痛な声が外まで聞こえてくる。

「色ですか!?(ハァハァ) 色はですね!…ちょっとまってくださいね…。」
「黄土色です!(グハァ!) ちょっとこげ茶の部分もあります!」
「…これは! これは昨晩食べたニソジンがでてきましたッ!」
「おい! ちっとは返事をしろ! お前俺のウソコにビビッたな(ワラ」

Nはそのおじさん達に自らの大便のその色や形、臭いについて個室を出る直前まで
こと細かに実況説明をしつづけ、個室のドアを開けた途端、その場にいたおじさん達に
キチガイを見るような目で見られていた。

長文スマソ。でも実話です。

501 名前: 495 投稿日: : 2003/06/19 19:06:00 ID:9k/LUx4z

もちろんその後殴り合いのケンカになりますた。
お互い原因を皆には言わずに、只黙々と男らしく殴り合いました。

投稿日: 作成者: カテゴリー: 笑えるコピペ タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。