小6の時、ガキ大将的な存在であるTとNがクラス一の美少女A美ちゃんを取り合い、

1イイ! まだイイ!がありません。
Loading...Loading...
128 名前:おさかなくわえた名無しさん [] 投稿日 : 2006/09/16(土) 09:51:04 ID:fEpujRHr

小6の時、ガキ大将的な存在であるTとNがクラス一の美少女A美ちゃんを取り合い、
互いに牽制しあっていた。
なんだかんだで暴力による抗争ではなく、何故か野球で勝負することになり、
Tのクラスメイトチーム対Nのクラスメートチームでのセメントマッチが開催。
オレはNと同じクラスだったため、半ば強制的に駆り出されることになった。

しかし、生来の運動音痴だったためフライは取れない、ヒットは打てない、
バントで空振りと七面六尾の大活躍。
するとNがキレて「テメー帰れよ!使えねーな!死ね!」と罵倒してきやがった。

俺もキレて「もともと好き好んで参加してるわけじゃないやい!ヽ(`Д´)ノ」
「だいたい、勝ったほうがA美ちゃんを貰うとか言ってるけどが、
A美ちゃんの了承とってないじゃんヽ(`Д´)ノ」
「そもそも、TとN2人ともA美ちゃんに「好きだ」とすら言ってないじゃんヽ(`Д´)ノ」
「だいたい僕だってA美ちゃんのこと好きだし!
誰がおまえらに協力なんかするかーーーーバーーーーカ!ヽ(`Д´)ノ」と半泣きでカミングアウト。

すると他のクラスメイトも「そうだよな、TとNのためなんかにやってらねーよ」と試合放棄。
「オレもA美好きだし」と言い出す奴も多数発生。

翌日からA美への告白ラッシュのうえ、全員フられ、TとN含めて
男子全員が仲良しになりました。

投稿日: 作成者: カテゴリー: 笑えるコピペ タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。