なぜ人を殺しちゃいけないか?

1イイ! 1 イイ! 
Loading...Loading...
117  : 2012/11/05(月) 23:20:29.64 ID:kRQmLJ460

なぜ人を殺しちゃいけないか?

社会学的理由「役割理論によると殺人者という役割になってしまい今後コミュニケーションが不利になるから。」
心理学的理由「道徳的不快感と生理的不快感が生まれるから。」
経済学的理由「一人死んで一人刑務所に入ると合計2人分の国内GDPが減るから。」
国際政治学的理由「無差別な攻撃者が一番損をするのは、アクセルロッドのゲーム理論より明らかだから。」
生物学的理由「人を殺す人間は刑務所に入るか死刑になり、適応価が下がり自然淘汰されるから。」
政治学的理由「これも小泉改革のツケにされるから。」
文学的理由「ラスコーリニコフは苦悩したから。」
歴史学的理由「一人殺したら殺人者になり、無罪になるには組織的に大量に殺さないとダメだとチャップリンが言ってたから。」
哲学的理由「殺していい理由も殺してはいけない理由もない、カントのアンチノミーであり理性の能力を超えているから。」
物理学的理由「エヴェレット解釈によれば人を殺せなかった可能世界は必ず発生するので殺せない。」
化学的理由「撃っても煮ても焼いても質量保存の法則により総質量は変わらないので無駄だから。」

ちょっと違う?

投稿日: 作成者: カテゴリー: 考えさせられるコピペ タグ:

なぜ人を殺しちゃいけないか?” への3件のコメント

  1. 一度死んだら二度と生き返らないから
    死んだ人とはもう絶対会えないから
    で駄目?
    上記の理由だと
    なおさら殺されたほうが良い人間もいるだろうが
    今も死刑制度はあるし過去の歴史制度を見ても
    何があっても絶対に人を殺してはいけないっていう納得できる理由は分からない
    仇討ち・復讐なんてのは割りと根源的欲求だと思うし

  2. ネットでアホな男子中学生に同意を求めていないで最寄の警察署にでも電話して理由を聞いてみればいいと思うの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。